▲ Page Top
記事一覧の画像

※画像をクリックするとその記事までスクロールします。

全ての記事

写真をクリックすると拡大写真をご覧になれます。

2021年10月13日

沢山の役割の骨

こんにちわ(o^^o) 最近お気に入りのイヤフォンを買って運動意欲がすこーしだけ上がってきた川畑です

最近の記事では骨やカルシウムの話をしつつ、体のことに興味を持っていただけたらと思い、続けてきました(^ν^)

その中でも主役である骨の働きについて紹介していきます♪

 

骨の働きは

1 体を支える(柱の役割)

これは一番イメージができるのでしょう。特に足の骨は体を支えるのに重要です!腕の骨なら赤ちゃんがハイハイしている時が一番体を支えるのに使ってますね。

 

2 臓器を守る(盾の役割)

体の臓器はとても大切です。その中でも、肺、心臓、脳は強く骨に守られています。肺と心臓は肋骨に守られていますし、脳は頭蓋骨に守られています。脊髄も背骨に守られていますね。

 

3 カルシウムを貯めておく(タンクの役割)

前回もお話ししたように、骨の99%はカルシウムでできています。カルシウムは筋肉や神経の働きには欠かせないものです。体が動かなくなったら大変ですからね。そんな緊急事態にならないようにたくさんこカルシウムは骨に貯めているんですね

 

4  血液を作る(血液工場の役割)

骨の中は骨髄と言われていて、ここで血液や免疫細胞を作っています。

酸素を運ぶ赤血球やウイルスと闘う白血球はここで生まれてきます。

 

5 運動の起点(関節としての役割)

骨と骨のつなぎ目は関節となって運動につながっています。

物をもったり、走ったり、息を吸う事も関節の運動が必要になってくるんですよ

 

このように骨の働きは様々あります。

自分たちの体を守ってくれているので大事にしていきたいですね

運動をして丈夫な骨を作っていきましょう

 

現在デイサービスでは無料体験を実施中です

少しずつでも体のことを知っていただけるきっかけになればと思います

お電話お待ちしております

電話:073-494-6262

2021年10月11日

すだちから作れるものは?

こんにちは(^ν^) 生活相談員の山下です

マッチョな子供のイラスト

先日沢山のすだちを頂きました♪ありがとうございます

皆さん、すだちはどのように使われますか?

料理のアクセントに使ったり、ジュースなどに使ったり

飲食店ではすだちおろしうどんなどがよく売られていますね。

そんな頂いたすだちについてちょっと調べてみました

 

1 すだちの旬について

2 今回頂いたすだちの使い道について

 

1 すだちについて

すだちとは徳島県原産の柑橘類で主に料理に使われます

年中手に入るようになりましたが、一番の旬は8月から10月辺りだそうです

徳島の香りの一 すだち

(出典:公益財団法人 徳島物産協会HP)

年中取れますがハウスや保存していたものが出回っているので

旬のものは路地ものって言われているんですね

 

2 今回頂いたすだちの使い道について

今回頂いたすだちです

魚と一緒に?ジュースとして?

と、いろいろ考えていたのですが

頂いたすだちは自家製ポン酢として使用させていただきました

まず、実を絞って果汁を取り出します

果汁と醬油、みりんと合わせて1日冷蔵庫で寝かせました

そして出来上がったのがこちら!

うん!うまいことできました

これからの季節ではお鍋がおいしい季節になります

風邪もひきたくないので、あったかいお鍋は楽しみですね

 

ただ作ってて感じたのは醬油をたくさん使う事(;’∀’)

塩分を気にされている方は注意してくださいね

 

料理って手間もかかるし、手順も大事なのですごく頭を使ってるんですよ!

そういった、思い出す、段取りを組むなどの頭の体操として皆さんの

得意料理を教えてください。それも立派な体操です!

 

現在、無料体験実施中です。

おしゃべりして頭を動かし、体操で体を動かし

いつまでも元気で暮らしていきましょう!!

お電話お待ちしております。

電話:073-494-6262

 

2021年10月06日

骨を強くするだけじゃないんです

こんにちは(^ν^) 最近体重計が怖い川畑です

メタボリック・肥満のイラスト「体重計・男性」

前回からお話しさせていただいていたカルシウムについてです

カルシウムといえば「骨」ってイメージが強いと思いますが

実は色んなところで働いているんです

そんな体にとって大切なカルシウムについて紹介させてもらいます

 

カルシウムの働く場所は

1 骨

骨を噛む犬のイラスト

骨の硬さに影響しています。建物なんかだと土壁やセメントに例えられることが多いです。多ければそれだけ強くなるのでとても重要です。次に話しようと思っていたんですが、骨はカルシウムの貯蔵庫とも言われています。詳しい話は次回以降の「骨の働き」で紹介できればと思います。

 

2 筋肉

豚の肉屋のイラスト

筋肉の中にはカルシウムを入れた袋があります。筋肉でのカルシウムの働きは筋肉を働かせる(力を発揮する)時に必要になります。詳しい話は是非ともBLISS MOREに聞いてお話聞いてみてください!

 

3 神経

脳の断面図のイラスト(人体)

特に脳で情報の伝達に使われています。記憶力を増強したりするのに使われています。

 

このようにヒトの体ではカルシウムは使われています。カルシウムの影響で骨折や筋肉や神経の働きが悪くなるんですね。

この働きはやっぱり運動で大事になってくるので、リハビリ&フィットネスデイとしては紹介しておきたかったところです。

次回は「骨の働き」について紹介していきたいと思います。

 

現在デイサービスでは無料体験を受付中です

お話だけでも頭を使うし、普段気づかない体のことを見直してみてください

お電話お待ちしております

電話:073-494-6262

2021年10月04日

骨についてNo.1

こんにちは(^ν^) ご飯大好きな川畑です

ナイフとフォークで食事をする人のイラスト(男性)

皆さん、しっかりご飯はたべられていますか?

秋の季節は秋刀魚が美味しい季節でね♪

アブラものって本当に美味しいですよね!

猫の魚屋のイラスト

お魚から取れる栄養のよく知られているのは

カルシウムだと思います

人の体の中でカルシウムといえば「骨」ですよね

そんなカルシウムと骨の話をしていきます

色々あるのでこれから何回かは骨と

カルシウムの話が多くなりそうです

強い骨のキャラクター

カルシウムはお魚に多く、他にも乳製品や海藻類からも摂取ができます。

お魚で摂取する場合は骨も丸ごと食べられるイワシやししゃもがいいですね

僕は料理が苦手なので

いつも料理してくれている皆さんに本当に感謝しています

目を輝かせている人のイラスト(男性)大きな鍋で料理をする人のイラスト

一人暮らしでなかなか料理ができない人におすすめはサバ缶

好みとしては味噌煮缶がご飯も進んでしまうので

ダイエット中の方は食べすぎ注意ですね

 

他にもカルシウムの摂取しやすい料理があれば是非教えてください

現在、BLISS MOREでは無料体験実施中です。

健康に長生きするために、運動習慣と食生活について考えていきましょう

お電話お待ちしております

電話:073-494-6262